競馬ウィークエンドトレーダー

競馬予想とか仮想通貨トレードとか、金になることを不定期に公開していまーす。

【仮想通貨】ついにビットコインが超高騰!バブル期再びなるか!?

f:id:nextdoor2020:20180412210333j:plain

4/12に唐突のビットコイン爆上げ!

最近低迷を続くていた仮想通貨ですが、本日4/12に突然爆上げ、超高騰を記録しました!

20:00すぎにビットコインが上げ始めると、わずか30分あまりで12万円も値上げしました

1万円上がるのでも精いっぱいだった最近のビットコイン。12万というのは(いい意味で)尋常では無い数字です。

f:id:nextdoor2020:20180412210953j:plain

(画像はCoincheckのアプリより)

上の画像ではBTC=833,969円ですが、最終的には86万円くらいまで上がったんですよね。740,000→860,000なので、12万の上げです!

これは1月に仮想通貨バブルがはじけてから、最高の上がり方です。しかも30分間の間での急騰ですから、驚き桃の木イナゴの木です♪

例えばビットコインを10万円分持っていたら、30分で16,000円くらい増える計算です。

凄いと思いませんか??

 

問題は、これからビットコインが上がり続けるか?

問題はこれでしょう。ただ単に一時的の爆上げか、バブル期再来で上がり続けるのか?

最近の仮想通貨は、1月のバブル崩壊を皮切りに完全に下げトレンド。じわじわ、時たま急激に下がり続けています。

なので今日の爆上げは一時的なものの可能性があります。もしも一時的な上がりだったら、反発して大幅にビットコインは爆下げすることでしょう。

しかしこの記事を書いている現在、大きな反発下げは見せていません。

まあ、じわじわ下がっているのは事実ですが、「爆上げ」という好材料を見せた今、また週末にかけて上がり続ける可能性はあるでしょうね。

 

そもそも最近のビットコインはどんな感じだったのか

最近のビットコインの推移を簡単に説明します。

昨年12月

まず昨年12月に仮想通貨にバブル期が到来で、ビットコインは1BTC=200万超えを果たし、かなり話題になりました。

6月の時点で1BTC=20万くらいから、12月で200万超えなので、半年でおよそ10倍。もっと昔からビットコインを持っている人は、数10倍~100倍以上です。

総資産が1億円を超える人が続出したことから、「億り人」という言葉も生まれましたね。

 

2018年1月

1月はバブルが崩壊した月となりました。

正月が終わった後から徐々に値を下げ始めて、1/26にCoincheckの事件が発生。

CoincheckのNEMという仮想通貨が、ほぼ全額盗まれてしまう事件です。

これで仮想通貨のバブルは完全にはじけました。地獄への突入タイム。

爆下げの開始です。

 

2月

仮想通貨の爆下げはとどまることを知らず、2/6ころに1BTCはついに70万を切りました。

12月に200万超えていたのが、70万切ったのですから、ビットコイン含め仮想通貨を持っていた人は阿鼻叫喚です。

私もビットコインを持っていたので、胃の痛い毎日でした。

 

f:id:nextdoor2020:20180412213202j:plain

こんな感じの毎日だったかも?

 

3月

3月に入り、悪い材料もありましたが、良い材料もありました。

良い材料は間違いなく、Coincheckの復活でしょう。

仮想通貨の売買が再スタートして、3/12には盗まれたNEMも1日で補償が完了。

仮想通貨も再度バブル期に入るか?と思われましたが、そう簡単に行かず。

仮想通貨に対する不信感か分かりませんが、まだ下げトレンドのままだったのです。

 

4月

4月に入ると、Coincheckがマネックスの子会社化になるなどの動きがありました。

金融庁の業務改善命令なども一段落、海外でもビットコインなど仮想通貨が広がりを見せたので、

いつビットコインが、上げトレンドになってもおかしくない状況ではありました。

下手したら、再度のバブル期到来もあるんじゃないかと夢を見ていました。

そして本日4/12の突然の爆上げ、奇しくもCoincheckがNEMの補償が完了して復活を遂げた、ちょうど1か月後のことでした。

 

ビットコイン(仮想通貨)の今後

じつはだいぶ前から、ビットコインは1月・2月は値を下げる時期、4月以降は値を上げる時期と言われていました。

実際、1月2月はいろいろあったにせよ下がりました。そして4月もやっと上がる光明が見えてきました。

これから爆上げが続くか、正直これは誰にもわかりません。

しかし昨年同様と同じ動きをするのなら、4月から徐々にあがりつづけて、6月以降完全に上げトレンド、そして年末ころ最高潮を迎える、そんな後追いの形になる可能性も十分にあります。

もしも昨年のような波に乗ってみたいと思うのならば、浮いているお金で投資するのもあり。

もちろん下がる可能性だってあるわけだから、投資に関しては自己責任。

ですが競馬やパチンコと違って、負けてもお金がゼロになるわけじゃなく、(下手に損切りさえしなければ)まだ巻き返せるチャンスがあるのが仮想通貨投資の面白い所。

もしもまだ仮想通貨のアカウントを持っていないのであれば、登録だけでもしておいたほうがいいです。

登録さえしておけば、いつでもビットコインを買うことができますしね。

いざビットコインのバブル期が到来したとして、そこで慌てて仮想通貨のアカウントを作ろうとしたとしても、申し込みが殺到して、登録にかなりの時間がかかってしまいます。(最悪1か月以上かかります)

そんな時間がかかってしまったら、バブルの波には絶対乗れません。

それならば、今のうちに仮想通貨のアカウントを作っておいて、頃合いを見計らって、買うべき時に買ってみましょう。

 

<おすすめ仮想通貨取引所>

Coincheckはまだ不安定なので、まだ待ったほうがいいです。

今登録するならば、他の取引所がおすすめです。

①Zaif

👆Zaifという仮想通貨取引所です。ここは日本でもトップクラスの取引所です。

最近は剛力彩芽さんのCMでおなじみ、勢いに乗っているところです。

ポイントはビットコイン取引の手数料が激安・・・どころか逆にボーナスがもらえてしまうところかな。ビットコインを買うだけで高い手数料を取るところもあるので、手数料がもったいない、という方はZaifがおすすめなんです。

 

②QUOINE

👆QUOINEは聞き慣れないかもしれませんが、最近注目されている取引所です。

①セキュリティに力を入れている

②ビットコインだけじゃなく、通貨ペアがたくさんある

③専用のアプリがあり、どこにいてもサクッと仮想通貨が買える

などメリットの多い取引所です。

またレバレッジに興味のある方は、25倍レバレッジのあるQUOINEがおすすめ。

25倍ということは資金が1万円でも25万円分のビットコインの購入ができるわけ。

ただ負けた時が大きすぎるので、私は怖くて出来ません。レバレッジは完全自己責任のギャンブルのようなものなので、興味のある方だけですね。

Zaifは7.7倍レバレッジが最高なので、25倍というレバレッジは好きな人には、とても魅力的かもしれませんね。

仮想通貨取引するなら【QUOINEX】

 

③DMM Bitcoin

こちらは最近参入してきたばかりのDMMの仮想通貨です。

ローラのCMですでにおなじみかもしれません。

こちらの特徴は、やはり大企業のDMMが運営しているという安心感じゃないでしょうか?

仮想通貨の怖いところは、取引所が何らかの理由で倒産などしても、銀行の預金のように補償がないところです。最近では仮想通貨が盗難されたCoincheckが「倒産かも?」と噂されて、利用者を阿鼻叫喚させました。

しかしDMMならば動画、ゲーム、電子書籍、格安スマホなど様々な分野で大きな成長を遂げています。最近では馬主業にも参入して、皐月賞にさっそくキタノコマンドールを出走させます。簡単に言うと、仮想通貨一辺倒の経営ではないため、倒産の危険性が少ないんです。これは仮想通貨をするうえで、とてつもないメリットだと思います。

仮想通貨をはじめるなら、DMM Bitcoin

 

 

まとめ

f:id:nextdoor2020:20180412221523j:plain

よっしゃ!この調子で、上がり続けておくれ!!