競馬ウィークエンドトレーダー

競馬予想とか仮想通貨トレードとか、金になることを不定期に公開していまーす。

エアレーション作業とは?その効果と、競馬場芝コースへの影響を解説します。

f:id:nextdoor2020:20180418143620j:plain

今日は競馬場の芝コースで行われる「エアレーション作業」とは何か?ということを書いていこうと思います。

エアレーション作業が始まってはや5年近く経つかと思いますが、意外とレースにおいて影響がありました。

まあ、「中山競馬場の路盤改修工事」ほど大きな影響ではないのですが、馬券を購入するうえでは知っておきたいことですね。

 

 

JRAが発表するエアレーション作業

JRAの公式HPでは、毎週「馬場情報」が発表されます。

f:id:nextdoor2020:20180418151002p:plain

そこでは、エアレーション作業という文字が目につきます。

エアレーションとは、レースが開催していないシーズンに実施されます。

東京競馬場だったら、例えば2月に開催が終わり、4月に開幕するまでの間。

中山競馬場だったら、例えば4月に開催が終わり、9月に開幕するまでの間。

このシーズンオフを利用して、エアレーション作業が実施されます。

 

 

エアレーション作業とは何か?

エアレーション作業とは、バーチドレンの装備されたトラクターで、芝に穴をぶすぶすと開けていく作業です。

バーチドレンには無数の針のような棒があって、それを均一に差し込んでいくことで、芝コースに細かい穴を開けていくのです。

f:id:nextdoor2020:20180418144449j:plain

👆エアレーション作業につかうバーチドレン。無数の針のようなもので芝コースに穴を開けていきます(写真はnetkeiba.comより引用)

 

ちなみにバーチドレンの針のような棒は、いろいろなサイズが合って、太いものほど効果が高いとのこと。そのときの芝の状態でサイズを変更しているでしょう。

またゴルフ場の芝でも、バーチドレンが使われています。(ゴルフ好きの方なら見たことあるかも?)

青々としたゴルフ場の芝も、エアレーションが一役買っているかもしれません。

 

エアレーション作業の効果

まず穴を開けることで、路面をほぐす効果があります。

近年は丈夫な芝が使われているので、路面をほぐさないと、芝コースが高速化しすぎて、馬の脚元に負担がかかり過ぎてしまします。

ですのでバーチドレンで路面をほぐすことは重要です。

そしてもうひとつは、穴を開けることで

芝の根切りをして、少しダメージを与えることで生育を促す

通気性を良くして、酸素を行き渡らせて生育を促す

などの効果があります。

おそらくエアレーションは、おそらく②の通気性を良くすることが語源の様な気がします。

芝の生育環境を良くすることで、開催が進んでも芝が強く生育してくれるので、

開催が進んで、芝がどんどん荒れていく・・・というのが軽減されるという効果を生み出しました。

f:id:nextdoor2020:20180418150610j:plain

2016年安田記念。開催が進んでも青々とした芝状態で行われ、ロゴタイプが上がり33.9というワンサイド逃げ切りを果たした。

(写真はJRAのHPより引用)

 

レースにはどんな影響があるのか

エアレーション作業を行うと、路面がほぐれて、柔らかい芝状態になります。

90年代後半~2000年代は、開幕週と言えば硬い芝状態で、前残りが基本的なレース展開でした。レコードタイムが出るのもこの時期でした。

しかしエアレーションが始まってからは、開幕週は柔らかい芝状態ですので、若干時計のかかるレースとなります。

そしてエアレーションの効果で、週を追うごとに芝の生育や根付きなどがよくなり、どんどん青々とした芝コースへと変化していきます。

柔らかかった路面も踏み固められていくこともプラスされ、

開催が進むにつれて、時計が速くなっていくという、今までにない傾向も生まれました。

まとめると・・・

  • 開幕週は芝は柔らかく、時計が若干かかる
  • 週を追うごとに、時計が速くなる

 

開幕週の重賞レース

開幕週の重賞は、前残りが多いのが特徴だったのですが、

エアレーション作業が定着してからは、開幕週の重賞はやたらと差し・追い込み馬の台頭が目立っています

中山競馬場だったら、3月の中山記念、9月の京成杯AH。

東京競馬場だったら、4月のフローラS、10月の毎日王冠。

この理由は、個人的推測ですが、

芝が柔らかく力を要するため、無理に先行すると脚に負担がかかり、最後ガス欠を起こすのではないか?

それに加えて、芝状態は良好なため、最後の直線では差し脚を活かせる馬が伸びてくるのではないか?ということです。

これに関しては、該当週のレース予想の際に言及しようと思います。

 

 

エアレーションのまとめ

当ブログの予想は、こういったエアレーション作業による馬場の変化もどんどん取り入れようと思います。

ご興味ある方は、ぜひ週末は予想を見に、こちらに遊びに来てくださいね!

 

 

◆エアレーションなど馬場に関しての新刊 

 

≫伝説になろう名障害馬オジュウチョウサンのぬいぐるみ新入荷!

 

 

<おすすめ記事>